夏はデブに厳しい季節です

産後に見事にデブってしまって、もう学生の頃の面影すらあまりないかも知れません。

とは言っても、それは大げさな表現で、自分で自分を擁護するのならば、まだ「ぽっちゃり」程度だと思うのです。柳原可奈子を「デブ」ではなく、「ぽっちゃり」と表現していいのならば。

さて、そんな現在デブってしまった私にとって、夏はなにかと困る季節です。
まず「汗をかく」ことです。太ってから、出る汗の量が増えたような気がするのですよね。

人体科学的には、そのような法則はないのかも知れませんが、明らかに昔よりも汗をかくようになっているのです。

肉を必要以上に着ているので、そのせいで体感温度が上がっているのでしょうかね。
そうそう、夏になったこともあるのですが、デブってむかえる夏は、非常に厳しいです。まさに「地獄」です。

地獄へ行ったことはありませんが、現在の体型にて灼熱地獄へ落とされたのなら、それこそ本当の罰ですね…。絶対に苦しいです。

また、夏になると困るのは、着る服が薄くなることです。先にも自分で少し弁明しましたが、私は「太った」「でぶった」と言っても、まだ「ぽっちゃり」の部類だと思うのです。

ですから、やりようによっては、ガッツリ着痩せができるのですよね。しかし、夏に関して言えば、なかなかごまかしがききません。

薄いシャツでは、肉感がバッチリ出てしまいますからね。ですから、夏は「着痩せ対策」の面においても、なかなか厳しい季節ですね…。

それに肌の露出が増えて困るのは、ムダ毛の処理もです。毛深い私にとって夏のムダ毛処理は欠かせません。

毎日毎日剃らないと、次の日には気が伸びてきて。。。いっその事永久脱毛でもしようかなと考えているところです。

こちらで・・・全身医療レーザー脱毛

ちょっとお金はかかりそうですが、一度受けたらあとは楽になりますからね!

念願のレーザー脱毛

毛深いのが何よりもコンプレックスだった私。

しかし、ついに念願のレーザー脱毛を受けることになりました。

コツコツとお金を貯めて、ようやくレーザー脱毛費用が貯まりました(^^)/

これで毎日日課となっていた面倒くさいムダ毛処理もしなくてすみます♪

はやく綺麗ツルツル肌になるのが楽しみです(*^^)v